• 無料相談・説明会開催中
  • 養成コースお申し込み
  • Lolita's Legacy

カリキュラム

最上で最適、すべてを包括的に学べる

本来のピラティスシステム

あらゆるアパレイタス(マシン)を同時に習得。
アパレイタス同士の関連性を理解することができ、
クライアントにとって最適なものを提供するスキルを身につけることかできます。

コース総合時間:500時間

講義時間:184時間 / 講義外(課題等)時間:316時間

マットシステム
(8時間×7日間(4日間を1回、3日間を1回)計56時間)

プレピラティス・ピラティスマット・ポストピラティス

イントロダクションと概要、マットピラティスの全てのレベルを習得

  • ●ピラティス指導者として基盤となる考え方
  • ●マットピラティスの全て(プレピラティス・ピラティスマット・ポストピラティス)

システム1
(8時間×6日間(3日間を2回)計48時間)

リフォーマー、キャデラック、チェア、ラダーバレル

各アパレイタスの基礎レベルについて習得します。

  • ●リフォーマー、キャデラック、チェア、ラダーバレル など

システム2
(8時間×6日間(3日間を2回)計48時間)

リフォーマー、キャデラック、チェア、ラダーバレル、スパインコレクター

各アパレイタスの中級レベルについて習得します。

  • ●リフォーマー、キャデラック、チェア、ラダーバレル、スパインコレクターなど

システム3
(8時間×4日間(2日間を2回)計32時間)

リフォーマー、キャデラック、チェア、ラダーバレル、スパインコレクター、ピラティスサークル、ぺ・オ・プル

各アパレイタスの上級レベルについて習得します。

  • ●リフォーマー、キャデラック、チェア、ラダーバレル、スパインコレクター、ピラティスサークル、ぺド・プル など

最終試験

試験日:2日間程度 / 会場:PILATES BODY STUDIO、または国内会場

最終試験はシステム3終了後から一定期間後、ロリータズ・レガシー本部による管理のもと実施されます。

最終試験

ジョセフ・ピラティスから直系の第三世代、かつ世界に通用するLolita’s Pilatesティーチャーとして、 世界的な繋がりの中で活躍することができます。

  • ★最終試験に合格すると、ロリータ・サン・ミゲェルのサインが入った認定書が付与されます。
  • ★水準の高い、またジョセフ・ピラティスの直系から訓練を受けた指導者として、倫理規程に基づき活躍することができます。
  • ★Lolita's Legacy(TM)では、継続的な学習とスキルアップを推奨しています。また、このような勉強の機会を提供して行きます。
  • ★Lolita's Pilatesグループとして、世界的なピラティス業界との関わりを推奨しています。
    Lolita's Pilatesグループ、及び流派を超えたピラティスに関する情報が提供されます。
世界的な繋がりの中で活躍するロリータズレガシー ピラティス指導者養成コース
International Pilates HeritageCongress 2017
(ピラティス国際遺産議会)に集まった、世界のロリータズファミリー。日本の1期生も4名参加しました。

第12期 2024年9月開講

半期に一度の受付開始!